オリジナルフィギュア

恐竜王国中里 誕生と特色

恐竜王国中里
昭和60(1985)年4月3日、群馬県多野郡中里村(当時)で、日本で初めて恐竜の足跡が発見されました。この大発見を契機に、村は恐竜で村おこしを始め、恐竜王国を建国しました。

そして、昭和62年に恐竜王国・中里村(当時)の中心的施設である、恐竜センターが開館しました。なお、平成15年4月1日に中里村と万場町が合併して「神流町」となり、『恐竜王国 中里』として新たな船出をしました。

オリジナルキャラクターのご紹介

オリジナルキャラクター

更新日:

Copyright© 神流町恐竜センター , 2019 All Rights Reserved.