おうちミュージアム

バーチャル背景

更新日:

Zoomビデオミーティングをバーチャル恐竜センターからやってみませんか?恐竜センターで撮影した画像をダウンロードしてぜひ使ってみてください。
画像クリックで大きな画像が見れます。恐竜化石は詳細をクリックすると解説に飛びます。※準備中です。

Zoom背景のセット方法は公式HPをご参照ください。

提供画像一覧

 

はかせとさうるすくん(ライブシアターより)

 

 

サンチュウリュウと外観

 

瀬林層形成当時のジオラマ

 

ティラノサウルス産状骨格 (解説)

(ひとこと説明)ティラノサウルスは後期白亜紀の北米大陸に生息していました。当時最大最強の恐竜です。この仲間がモンゴルにもいました。

 

タルボサウルス①

 

タルボサウルス②

(ひとこと説明)タルボサウルスは白亜紀末のアジアで最大最強の肉食恐竜です。北米にいたティラノサウルスのなかま。 (さらに詳しい解説

 

サイカニア

(ひとこと説明)サイカニアは、じつは頭~肩ぐらいしか見つかっていません。同じモンゴルから見つかるアンキロサウルスの仲間の化石から、残りの全身の形が復元されています。名前はモンゴル語の「美しい」(сайхан; サイハン)からきています。

 

格闘化石(プロトケラトプスとヴェロキラプトル)

 

格闘化石の復元イメージ

(ひとこと解説)ヴェロキラプトルの左足のかぎ爪はプロトケラトプスの首に、そのヴェロキラプトルの右手はプロトケラトプスが「離さん!」とばかりにしっかり噛みついてます。当時砂嵐が吹きすさぶ環境だった場所ではこんな生きていた時そのままのような化石に出会えるんですね。

おまけ

おまけ① 昔の叶山

現在セメントの材料となる石灰岩が採掘されている叶山(かのうざん)の採掘される前の姿です。この写真、どこから撮られたものなのでしょうか?

おまけ②(だるまさんがころんだ)

動画も背景にできる方はご利用ください。

Copyright© 神流町恐竜センター , 2020 All Rights Reserved.