お知らせ

東京外国語大学名誉教授故・蓮見治雄さんについて

更新日:

モンゴル外交関係樹立50周年記念記事

 

蓮見治雄(ハスミハルオ)(1941-2018)氏は
専門は、モンゴルの言語、文化、口承文芸だが、モンゴル馬、モンゴル相撲など、モンゴル全般について、深い愛情と知識を持っていた。(こぐま社より引用)
中里恐竜王国聡明期において、モンゴル人らとの交流に尽力をいただいた。
旧中里村の小林村長(当時)の弟の同僚。
馬頭琴のコンサートのほか、木工細工などの技術交流等でモンゴル側との調整を行ったとされる。

 

著書


「アローハンと羊」
作: 興安
文・解説: 蓮見 治雄
出版社: こぐま社
発行日: 2007年02月
ISBN: 9784772101851

子どもに語るモンゴルの昔話
絵: 興安(ヒンガン)
訳: 蓮見治雄
再話: 蓮見 治雄 平田 美恵子
出版社: こぐま社
発行日: 2004年11月
ISBN: 9784772190411

チンギス・ハーンの伝説 モンゴル口承文芸 【角川選書】
著者:蓮見治雄
出版社:角川書店
刊行年:1993


「遊牧民の建築術 ゲルのコスモロジー」
著者:蓮見治雄ほか
出版社:INAX出版
刊行年:1993


「図説 モンゴルの遊牧民」
蓮見 治雄【著】/杉山 晃造【写真】
出版社:新人物往来社
発行日:1993年3月


「現代蒙英日辞典」
蓮見 治雄 (著), D.T¨om¨ortogoo (著), 小沢 重男 (翻訳)
出版社:開明書院
発売日:1979/4/1

Copyright© 神流町恐竜センター , 2022 All Rights Reserved.